理事長挨拶

理事長 squareごあいさつ
一般社団法人 日本看護管理学会理事長 別府千恵

みなさま、ようこそ日本看護管理学会のホームページにいらっしゃいました。今年度より、上泉前理事長から引き継ぎ理事長を拝命いたしました別府千恵です。皆さまのお力添えをいただき、学会を運営していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

さて、日本看護管理学会は、1996年6月に、「看護実践のあらゆる場における看護サービスの発展をめざして、看護サービスの組織的提供の仕組みを社会的諸要因との関係において学術的に追求し、もって人々の健康とQOLの向上に寄与すること」を目的として設立されました。2019年には、会員数は5000人を超え、看護系学会では日本で4番目に大きい学会に成長しました。学会創設時は350人で始まったので隔世の感があります。

日本看護管理学会では、2017年に将来構想委員会を立ち上げ、今後の日本看護管理学会の役割、事業、組織体制に関して現状と課題を分析し、将来構想を検討しました。「看護管理学の発展に資する取組み」、「看護管理学の教育に関する取組み」、「看護管理実践の質向上に資する取組み」、「政策に関する取組み」などの今後の学会の方向性が示唆されました。詳しくはホームページ上に公開する予定でおります。

時代の潮目が大きく変わろうとしているこの時期に、看護管理学が社会に貢献できることは数多くあります。看護サービスを組織化し提供することや組織や集団を取り扱う人材を育成することについて、学術的に政策的に推進することは本学会に課せられた課題です。学会員の皆さまとともに取り組んでいきたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。

2019(平成31)年4月

このページのTopへ Homeへ

Copyright © 2011 The Japan Academy of Administration Policies